1人暮らしをするにあたって、ケータイを持っていた私は、固定電話を購入しないことに決めました。

ケータイがあれば固定電話はいらない
Contents
ケータイがあれば固定電話はいらない

ケータイがあれば固定電話はいらない

ケータイがあれば固定電話はいらない
ベッド、洋服箪笥、ハンガーラック、等身大の鏡、キャビネットと、自分の部屋から持ち出す家具を決め、それに加えて、冷蔵庫や炊飯器、洗濯機やテレビといった家電類と、食器棚やテーブルなどの家具類において、新しく購入しなければならないと考えた私は、1人暮らしをするには結構な初期費用がかかるものだと、その大変さを痛感してしまいました。私は今、マンションを賃貸して1人暮らしをしているのですが、実家を出てここに引っ越してくるとき、想像以上にお金がかかってしまったことが何よりも印象に残っています。そんな私は、この引越しをするにあたって、1つの家電を削ることにしました。それは、固定電話です。ずっと実家で暮らしていた私にとって、家に固定電話があることは当たり前だったのですが、1人暮らしをしていくことを考えてみたところ、もしかすると固定電話は必要ないものではないかと思いました。それは、ケータイを持っているからです。よくよく考えてみたところ、実家で固定電話を使うときというと、遠く離れた親戚とたまに連絡を取るときであったり、デリバリーの注文をするときや、エアコンが故障したときに電気屋さんに連絡をしたときなど、これといって固定電話にこだわる必要はないと思えるものばかりだった事に気がつきました。

そこで私は、ただでさえお金のかかってしまう引越しに、わざわざ固定電話を購入する必要はないと思い、これを削ることにしました。実際に今、1人暮らしをしている中で固定電話がないことに困ったことはなく、連絡の全てをケータイで済ませることができています。ケータイの方が持ち歩くことができるのはもちろんのこと、メモリーも全て入れておけますし、通話だけではなくメールといった連絡の方法もあり、固定電話より断然便利なものだと思います。1人暮らしをするにあたって、私に固定電話は必要なく、これによって引越しの費用を抑えることができました。

Copyright (C)2015ケータイがあれば固定電話はいらない.All rights reserved.